金時生姜サプリの効果を報告

金時生姜サプリ「金時しょうが粒」の使用後の感想と効果

なぜ、金時生姜サプリを選んだか?

僕は今、健康増進を狙って、基礎体温を上げようとしておりまして、その一環として、生姜を良く摂取してます。

 

ただ、毎回毎回、生姜の皮をむいて、すりおろして紅茶にしたり、料理に使ったりというのは、めんどくさいというのも事実です。

 

 

それで、そんな時に手軽に飲めるものが欲しいと思いまして、「金時しょうが粒」を選んでみました。

 

やはり、継続しないと体も変わっていかないと思いますので。

金時しょうが粒とは?

金時しょうが粒とは、新鮮な生姜に含まれる辛味成分ジンゲロールが、普通の生姜の4倍含まれていると言われています。

 

普通の生姜って何?とは思うのですが、とにかくジンゲロールは豊富なようです。

 

 

ジンゲロールは、ラットの実験ではありますが、低体温状態を改善する効果が確認されている成分です。

 

あとは、ヒハツ(コショウの仲間)、ヘスペリジン(みかんに含まれる温め効果)、ヒアルロン酸が入ってます。

金時しょうが粒を飲んでみた感想:初日

さて、金時しょうが粒を注文してみて、
さっそく飲んでみました。

 

口に含んだだけで、相当しょうがの味がします(*´Д`)

 

 

それで、気になる温め効果ですが、飲んだ直後に体が暖かくなる感じはありませんでした・・・

 

ただ、10分後ぐらいにほのかに暖かいかな〜と感じられた気がします・・・

 

 

そして、気を取り直してもう一度、寒かったので、夜に飲んでみました。

 

2回目も、飲んだ直後はそれほどでもなかったですが、数分後には、今度は指先が温まってくるのを感じました。

 

「金時しょうが粒」の取扱説明書にも書いてありましたが、やはり、食後に飲んで食物と一緒に消化してもらったほうが、効果は出やすいようです。

 

 

「噛む」という行為で、消化器官のスイッチをオンにしてやると、効果が出やすいということでしょうか。

金時しょうが粒使いどころは?



 

金時しょうが粒の使いどころとしては、会社での昼食後とか、風邪をひいてしんどい時とか、めんどくさいけど生姜を摂取したい時にオススメです。

 

普段使いでもいいのですが、基本サプリは補助食品ですので、なるべくなら新鮮な生姜も使っていきたいところです。

 

 

⇒冷え性、ダイエットに人気!生姜サプリメント【金時しょうが粒】はこちら

 

また、3日後にレポート致します。